お金を借りたあとの返済計画をイメージする

お金を借りたあとの返済計画をイメージする

借金が増えていくと月々の返済が厳しくなります。

 

少しでも返済が楽になれば良いと借り換えを考えることも多いですね。

 

おまとめローン、借り換えローンの審査が通り、お金の借り換えをした後で、

 

借り換えに借りたお金を違う所に使ってしまう、

 

借り換えた後で更に違うカードローンを利用してしまうなど

 

甘い計画では、結局借り換えたのに返済が進まないということにもなります。

 

「これくらいつかっても良いだろう」

 

と甘い考えを持っていると最終的に債務整理の必要が出てきてしまいます。

 

きっちり返済計画をイメージした上で借り換えをすることをおすすめします。

 

 

ローンの借り換えをする際、

 

消費者金融からの審査を行いますが多くのカードローン会社では

 

この位借りた場合の返済はこの位になる、という返済シミュレーションシステムを持っているので利用してみてください。

 

返済シミュレーションを利用し、返済計画を立てて総返済額を確認、無理が無い様に計画をイメージする事が大切です。

 

早く返そうと月々の返済額を増やしてしまうと、結局他のカードローンに手を出す事にもなってしまいます。

 

あくまでも無理が無い様にする事が大切です。

 

借り換えする際、審査や申込みをする前に担当者と相談する事も大切です。

 

完済できるプランをを提案してくれますので、そのプランに従って返済計画を立ててみてください。

 

イメージ通りに返済が進んでいくと、比較的余裕がでてくる月があると思いますので、

 

その際には繰り上げ返済をすると更に早く返済できます。

 

返済計画をしっかり立てる事、

 

追い打ちで別のローンをしない事

 

この2点が大切です。