おまとめローン初めて 借り換えて借金一本化 低金利借り換えのコツ

借金返済にお困りならカードローン借り換えをおすすめします。その方法とは?

借金一本化

複数業者から借金をしていると、精神的に気が滅入るものです。

 

複数業者から借金がある場合、カードローン借り換えする方法がオススメです。

 

低金利借り換えにはコツがあります。

 

カードローンを借り換えするメリットは絶大です!

カードローン借り換え可能な銀行系金融機関 オススメランキング

 

モビットは竹中直人さん、夏菜さん出演のTVCMで知名度急上昇中の消費者金融です。
モビットは、電車中吊り広告や雑誌などでも最近目にすることが多いですね。

 

『安心』 知名度が高いので安心 アルバイトなど収入のある方なら、主婦のかたも借りれます。
『おトク』 年利4.8〜18.0% ※他社と比較して、年利の安さは魅力です。
『頼れる』 限度額最高500万円
『早い』 10秒で審査結果表示!
『便利』 銀行・コンビニ等全国でご利用可能

 

モビットでは、WEB完結というサービスをスタートしました。

 

従来、職場への在籍確認、郵送などがありましたが、WEB完結では来店不要、電話確認、郵送物発送など一切なくなりました。

 

同僚や家族に借金を知られたくないという人にも安心して使えるサービスなので、借り替えたり、一本化してローンをまとめるには最適です。

 

モビット

 

 

 

・プロミスは実質年率 6.3〜17.8%!
・来店不要で即日回答 
・借入可能かどうか3項目診断でスグわかります。 ※お急ぎの方にオススメ。
・24時間申込OKなので非常に便利
・WEB契約締結で当日振込可能です。 ※平日14時までに契約完了する必要があります。
・驚愕の30日間無利息サービス  ※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。
・三井住友フィナンシャルグループのグループ会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営しているので
 安心して借入れ可能です。

 

いま、この時期にプロミスをお勧めする理由は、その審査スピードと、30日間無利息サービスです。(2013年10月現在)

 

プロミス

 

 

中央リテールのおまとめローンでは、審査が受付より2時間で可能という非常に対応がスピーディーな会社です。
クチコミでの評判も良く、おすすめできる融資会社といえます。

 

・融資額  〜500万円
・返済期間  最長10年(120回)
・利率  10.95〜13.0%
・返済方法  元利均等
・審査時間  受付より約2時間
・保証人・担保  不要
・最短融資  翌営業日
・遅延損害金  20.0%(年率)

 

中央リテール株式会社

 

 

新生銀行カードローン レイク

 

・金利 4.5−18.0% 
・利用額 1万円−500万
・30日間無利息、または5万円まで180日間無利息
・新生銀行のサービスで安心感
・スマホ申込み可能 スマホ完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も最短即日融資(平日14時までに申込と必要書類の確認完了が必要)

大口融資とは?

大口や高額な融資を行っている金融会社はたいてい銀行などが母体となっている会社です。

 

資金をもっているIT企業などが母体です。大口融資は比較的、低金利に設定されているのでチェックする価値はあります。

 

融資金額が大きくなるため、低金利でも利子が高く得られることや他社と競争するために金利を下げていますが、

 

その分、融資審査が厳しくなっています。

 

ある程度まとまったお金が必要な場合、複数の金融会社から小口でいくつも借り入れるよりも、大口融資を受けた方がお得です。

 

支払日の違う複数先に毎月支払うのも管理が大変なので、その点でも1社にしぼって大口融資を受けることをおすすめします。

 

当然借入の前には、返済オンラインシミュレータを利用し、返済可能な金額を試算してから借入に踏み切ってください。

 

大口融資の人気金融機関は、三菱東京UFJ銀行、オリックスVIPローンカード、アコム、東京スター銀行など

 

他にも多数の銀行があります。

 

それぞれホームページ上に借入や返済のオンラインシミュレータを掲載しています。複数の会社のシミュレーションを行い、

 

その中で最も一番自分にあったものを選択してください。

 

大口融資を受ける際に注意が必要なのは、必要な分だけ借りるということです。

 

借入限度額に余裕があったとしても最低限必要な分だけを借り入れましょう。

 

あとで苦しむことになります。全てを通して言えることは、借り入れる際、すぐに申込みをするのではなく

 

まず返済オンラインシミュレータを利用することです。

 

そして毎月の返済が自分にできるかどうかをじっくりと検討した上で申し込むことですね。

 

返済できる計画を立てずに融資を受けることは絶対にしないで下さいね。

 

もし現在複数業者からの借入があるなら、借金一本化をして、ローンまとめてしまったほうが、

 

お金の流れも把握しやすいですし確実におすすめします。

消費者金融無利息の利便性

消費者金融会社では、無利息で利用出来るキャッシングを実施している会社が在ります。

 

消費者金融でキャッシングを利用する時は、無利息で利用可能な会社を探すことで返済総額も少なくなると言うメリットが在ります。

 

無利息と言うのは一定期間にかかる利息がゼロという事です。

 

例えば、30日間は利息がゼロ、即ち金利がかかりません、というものです。

 

そのため、消費者金融で30万円のお金を借りて、30日以内にお金を返せば利息がゼロで利用が出来る事になります。

 

因みに30万円のお金を借りた場合の利息は、30万円×利率÷365日×30日で計算を可能にします。

 

消費者金融により金利は様々ではありますが、30万円の場合は18%の金利が適用されるケースが多く、金利を18%にした場合の利息は4438円になります。

 

これは、無利息のキャッシングを利用する事で、4438円と言う利息を節約する事が出来るわけです。

 

因みに、一日当たりの利息は、先ほどの計算式からも148円の利息がかかることになりますので、如何に利息がゼロになるのがメリットなのかが明確になります。

 

急にお金が必要になった時など、申込から審査までが早いと言う定評がある消費者金融も計画的に利用する事で利息がゼロでの利用も可能になると言うメリットが在るのです。

初めてのおまとめローン利用の前に知っておいてほしい金利のこと

無利息というのは、お金を貸してもらったのに完全に利息が0円の状態を言います。呼び名としては無利息キャッシングですが、業者からの借金ですからそのままいつまでも無利息のままで融資を受けさせてもらえるということになるわけではないですよ。
融資金額でも銀行からの借り入れ分は法による総量規制からは除外できますので、カードローンで融資を受けるならなるべく銀行が無難です。借金の上限として、本人の年収の3分の1以上は例外を除き融資することをしてはいけないという決まりで、これがいわゆる総量規制なのです。
探したければ金融関連のウェブページで公開されているデータなどをうまく活用すれば当日振込も可能な即日融資による融資をしてくれる消費者金融業者のことをインターネット経由で検索を行って、見つけることだってOKです。
ご承知のとおりキャッシングの認めるかどうか審査するときの基準というのは申込んだキャッシング会社が定めた決まりで厳しさに多少の差があります。大手銀行グループ系のものはなんといっても最も厳しい基準で、信販関連のキャッシング会社、百貨店などの発行する流通関連、一番最後がアコムなど消費者金融系と言われている会社の順に厳しい基準ではなくなるのです。
街で見かける無人契約機を使ってキャッシングを申込むといった昔はなかった方法でもかまいません。機械を相手に申込むことになるわけですから、誰とも話をせずに便利なキャッシング申込の手続きが可能になっているのです。
必ず行われているキャッシングの申込審査とは融資を希望している人が確実に毎月きちんと返済可能かどうかの結果を出すための重要な審査なのです。申込者の正確な収入などを確認して、本当に新規のキャッシングによる借り入れを実行するのかどうか、その点を中心に事前に徹底的に審査しているわけです。
やむなく貸してもらうのなら借りる金額はなるべく少なくに抑えて、短い期間で完全に返し終えることが大事なことを忘れないでください。便利なものですがカードローンでお金を借りているわけですから、借り過ぎてしまわないよう十分に余裕をもって付き合ってくださいね。
できれば利用したいカードローンがどの系列に分類される会社が対応してくれるどんなカードローンなのかなどの点についても注意が必要です。いいところも悪いところもきちんと理解していただいたうえで、利用目的に合ったカードローンはどのカードローンなのかを選んで決定しましょう。
頼りになるカードローンの審査の内容によっては、借りたいという金額が10万円というケースでも、利用者の状況に応じて特別な対応をしなくても100万円とか150万円といった高額な制限枠がカードローン会社によって設けられることがあるのです。
仮に最初の30日間で返してしまえる範囲で新たに貸し付けを受けることになったら、余計な金利の心配がない完全無利息によるキャッシングを利用して借りてください。
非常にありがたい設定日数の間の利子が一切いらない無利息キャッシングを利用すれば、ローンで融資してくれた金融機関に支払うお金の総計が通常のローンに比べて少なくなるので、それだけ得することができるのです。こんなにおいしいサービスでも審査については普通のものに比べて厳格になることも全くありません。
調査したわけではないのですが、どうやら個人向けの小口(とはいえ数百万円程度まで)の融資であり多くの日数を要さずに利用することができる仕組みになっているものはキャッシング、あるいはカードローンという表記で案内されている場合がほとんどだと感じています。
たとえ古いことであっても滞納したとか破産したなどのトラブルを引き起こした記録が残っていればさらなるキャッシングの審査を通っていただくということは出来ない相談です。結局のところ、キャッシング希望なら過去も現在も記録がきちんとしたものになっていなければダメなのです。
自分のスタイルに最も便利なカードローンの選び方はどうすればいいのか、現実的な返済額は毎月いくらでボーナス時にはどれくらいが限度になるのかをちゃんとわかった上で、あわてず計算してカードローンを賢く利用することをお勧めします。
無利息での融資期間があるお得な即日キャッシングを賢く使うことができれば、金利の数字に苦労させられずにキャッシングで借り入れ可能なので、気軽にキャッシングしていただけるキャッシングの方法だからイチオシです!